企業情報

拠点一覧

常石集団(舟山)造船有限公司

上海に隣接する、経済成長著しい浙江省舟山群島に位置しています。船台2基と建造ドック1基を備え、3万トンから10万トン級のばら積み貨物船を中心に、コンテナ運搬船やタグボートも建造しています。中国造船産業における、“模範的工場”を目指し、環境、安全、品質、工程管理などの向上を実現する人材育成に注力。社内研修制度を整えるほか、造船分野の教育機関と連携して、将来の造船業を担う次世代の育成を図っています。

工場概要

所在地 中国浙江省舟山市岱山県秀山郷熱跳村
TEL:86-580-473-0095
FAX:86-580-473-0096
敷地面積 1,200,000m²
設立 2003年12月30日
資本金 US$ 43,407,500
事業内容 船舶の建造、居住区及び大型艤装品製作、船用ブロックの製作
従業員数 約1,000人(協力会社従業員約3,800人)(2013年12月現在)
URL http://www.tsuneishi-zs.com/

新造船

船台及びドック
名称 長さ×巾×深さ(m) 主なクレーン
No.1 船台 210.0×38.0×- 門  型 150t×1
ジブ走行 150t×2
No.2 船台 250.0×40.0×- ジブ走行 200t×2、150t×2
建造ドック 450.0×40.0×12.3 門  型 700t×2
ジブ走行 200t×2
海上クレーン 3,000t×1

周辺環境

工場のある秀山島

周辺環境

仏教において重要な土地、“普陀山”のある舟山島を中心とした岱山県舟山群島の一つで、島の北側には中国でも有名なビーチリゾートが広がっています。2003年の常石集団(舟山)造船有限公司設立以来、人口が増え、商店や宿泊施設が増加。島の経済発展につながっています。常石集団(舟山)造船の正門前には商店街が生まれ、従業員と島民との交流も活発です。

宿泊施設

迎賓館
迎賓館
秀嶺山荘
秀嶺山荘

常石集団(舟山)造船有限公司から車で10分の小高い丘の上にあり、朝夕は送迎バスが運行しています。快適なベッドとバスタブを完備し、日本米を中心にした日本食のほか、地元の新鮮な小魚や野菜を使った中華料理を提供。庭ではバーベキューや工場の夜景を楽しんでいただけます。

社宅

従業員向け社宅
従業員向け社宅

中国人従業員の増加に対応して、2013年に新しい社宅を建設しました。工場から車で5分、3万3,000㎡の敷地に、家族用と単身者用あわせて510部屋があり、常石集団(舟山)造船と協力会社の従業員の希望者が入居しています。

地域の暮らしを豊かにするサポート

常石集団(舟山)造船有限公司は、“地域とともに発展する工場”を目指しています。造船分野での教育機関との連携や、地域の医療、教育、保育を支援する活動を続けています。

教育支援
教育支援

中国造船産業の未来を担う次世代の育成を支援
2007年に岱山県職業技術学校と共同で、秀山島に常石分校を開校しました。学費と寮費を全額負担し、奨学金制度も実施するほか、常石集団(舟山)造船の工場内での実習の場を提供しています。2013年には、浙江国際海運職業技術学院に「常石学級」を設置する他奨学金制度も設けて、海事分野の振興と次世代の技術者の養成をサポートしています。

医療支援
医療支援

健康な暮らしを守る地域医療を支援。
秀山島にある病院で、最新の医療設備の整備を支援。島内で適切な医療が受けられる環境を整えています。
2014年からは、TZSの全従業員の定期健康診断を行うようになり、島内の方達にも健康診断を受けて頂いています。

保育支援
保育支援

子育て世代を支援。子どもを安心して預けられる保育施設を整備。
従業員の増加に伴う子どもの保育施設の不足解消に向け、地元保育園の園舎増築や園庭の拡充整備を支援しています。
小学校についても学童の増加に伴い、学級の不足による校舎(鉄筋コンクリート造り4階建て)を2014年に増築する等の支援を行っています。