企業情報

拠点一覧

常石工場

広島県の東部、瀬戸内海に面した福山市沼隈町常石に位置しています。新造船部門では、建造ドック1基と船台を1基備え、年間の建造能力は8万2,000トン型ばら積み貨物船に換算して約12隻。併設する修繕工場では、4つの修繕専用ドックと7つの修繕岸壁を持ち、最大入渠可能船型は20万DWTまで対応可能です。定期検査や一般修繕工事のほか、大型改造工事やバラスト水処理装置レトロフィット工事も担い、船舶の安全な運航をサポートしています。

工場概要

所在地 〒720-0393
広島県福山市沼隈町常石1083番地
TEL 084-987-1101(代)
FAX 084-987-0773(代)
敷地面積 496,900m²
事業内容 新造船、修繕船
従業員数 897人(東京支店、福岡オフィス含む) 1258人(協力会者従業員)※2016年12月現在

新造船

船台及びドック
名称 長さx巾x深さ(m) 主なクレーン
No.1 船台 241×41.5x- ジブ走行 150tx2、400tx2
建造ドック 275×46.0x9.00 ジブ走行 400tx3、40tx1
艤装桟橋
名称 長さx巾x深さ(m) 主なクレーン
S-1 A桟橋 180.0×18.0x7.0 ジブ走行 30tx2
S-2
S-3 B桟橋 160.0×18.0x6.0 ジブ走行 30tx1
S-4
S-5 C桟橋 200.0×18.0x7.0 ジブ走行 10tx1
ジブ走行 20tx1
S-6
S-7 D桟橋 200.0×18.0x7.0

*今年7月クレーン2基移設(AS本部桟橋)し、8月D桟橋撤去予定
ジブ走行 20tx1
ジブ走行 40tx1
S-8
S-9   260.0×20.0x4.0 (ジブ走行 50tx1、40tx1)
建造ドックと併用

修繕船

修繕ドック
名称 長さx巾x深さ(m) 主なクレーン
No.1 ドック 250.0×49.50×11.0 ジブ走行 80tx1、30tx2
No.10 ドック 160.0×35.6×9.00 ジブ走行 20tx1、25tx1、10tx2
No.11 ドック 150.0×31.7×9.00
No.12 ドック 330.0×54.5×10.50 ジブ走行 15tx1、35tx1、60tx1
修繕桟橋
名称 長さx巾x深さ(m) 主なクレーン
R-5 E桟橋 160.0×18.0x4.7 ジブ走行 10tx1
R-6
R-7 F桟橋 160.0×18.0x4.8 ジブ走行 30tx1、10tx1
R-8
R-10 G桟橋 211.0×18.0x7.0 ジブ走行 30tx2
R-11
R-12   330.0×12.0x7.5 ジブ走行 15tx1、60tx1

周辺環境

工場のある沼隈町常石

周辺環境

福山市は広島県の東端に位置し、広島市に次ぐ第2の都市で、万葉集に詠まれる鞆の浦や、福山城などの観光名所があります。一年を通して晴れの日が多く、穏やかな気候が特徴です。

宿泊施設

常石ハーバーホテル
常石ハーバーホテル
常石ハーバーホテル

常石工場からほど近く、便利な立地にあります。広々とした客室に種類豊富な食事。日替わりランチもご提供しています。

社宅

せとの森

せとの森住宅

13棟26戸の住宅群のせとの森住宅は、ステンレス鏡面仕上げの屋根、外壁で、時間や天候により様々な表情をなし、地域の印象を明るく変化させる社宅になっています。

せとテラス

せとテラス

進水式を待つ船のような外観が目を引くせとテラスは、38戸ある集合住宅です。若い従業員に魅力的な社宅は、地域に貢献し、地域の人たちが集まる場でありたいとの願いが込められています。