企業情報

拠点一覧

TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.

大小7,000を超える島々からなるフィリピン共和国の中部にあるセブ島西部、美しい自然に囲まれたバランバン町に位置しています。船台2基と建造ドック1基を備え、3万トンから18万トン級のばら積み貨物船を中心に建造し、最大で年間30隻の建造能力を持っています。内航船向けに修繕事業を展開するほか、地域における教育、医療などの分野での支援活動も推進し、地域経済の発展と豊かな暮らしの実現を目指しています。

工場概要

所在地 Buanoy,Balamban,Cebu,Philippines 6041 フィリピン セブ島 バランバン
Tel.#(63)(32)230-8400~8422
FAX.#(63)(32)234-0311/2230
敷地面積 1,470,000m²
設立 1994年9月
資本金 450,000,000フィリピンペソ
事業内容 新造船、修繕船
従業員数 約770人(協力会社従業員 約10,000人) 2013年12月現在
URL http://www.thici.com/

新造船

船台及びドック
名称 長さx巾x深さ(m) 主なクレーン
No.1 船台 200.0×34.0x- ジブ走行 200tx2
No.2 船台 250.0×41.0x- ジブ走行 200tx4
建造ドック 450.0×60.0x11.50 ジブ走行 300tx4 海上クレーン 1,300tx1

修繕船

修繕ドック(フローティングドック)
名称 長さx巾x深さ(m) Lift Cap.
No.1 ドック 128.0×23.3x- 5,000t
No.2 ドック 139.5×24.5x- 8,500t

周辺環境

工場のあるバランバン町

周辺環境 美しい海と緑豊かな山並みが広がるすぐそばに、多くの人が暮らすにぎやかな街を見ることができます。1994年にTSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.が設立して以来、多くの雇用が生まれ、町の人口が当初の4万5,000人から7万人を超えるまでに成長しました。町は活気を増し、漁業や農業も拡大。教育機関や医療機関が充実し、住みやすい町に発展しています。

宿泊施設

Brisa del mar
Brisa del mar
Brisa del mar
TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.の工場のすぐそばにあり、朝夕は送迎バスが運航しています。広いベッドとバスタブを完備し、焼き魚や煮物などの日本食のほか、オムレツやトーストなどの洋食もご用意。余暇には、1階のバーや庭、プライベートプールで静かなひと時を楽しんでいただけます。

独身寮

従業員向け独身寮
遠方から通う従業員のために、2009年に設立しました。6棟264戸で、最大528人が入居可能です。オフィスや工場から徒歩圏内にあり、共有キッチンも完備。バスケットボールのコートでスポーツを楽しむことも出来ます。

地域の暮らしを豊かにするサポート

TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.は、地域と企業が一体となって持続可能な社会を目指し、2010年にTSUNEISHI FOUNDATION (CEBU), Inc.を設立しました。フィリピンの常石グループ7社の寄付金を財源に、教育、医療、環境保全、災害支援の分野で、多様なサポートを推進しています。
教育支援
教育支援
明日のツネイシを担う若い世代に就学機会と質の高い学びの環境を。 フィリピン有数の大学、サンホセ・レコレトス大学のバランバン校設立の資金を全面支援するほか、地元の高校生や大学生を対象に奨学金制度を設置。地元小学校や高校の古くなった設備を新たにする支援や、メンテナンスもお手伝いしています。
医療支援
医療支援
健康な暮らしを守る地域医療を支援。 地元バランバン病院の設立や、産科施設の改築を支援。妊産婦のほか、熱帯地方特有のデング熱などの患者が特定地域で多数発症した場合には、医薬品の無償提供もおこなっています。
環境保全
環境保全
豊かな自然を次世代に伝える環境保全活動を推進 従業員のボランティアが中心となり、1996年から周囲の森林やマングローブ林で植林活動を継続しています。これまでに延べ2万9,000本の苗木を植樹しました。
災害支援
災害支援
互いに協力して助け合う精神を表す“バヤニハンスピリット”を発揮。 地震や台風の多いフィリピンにおいて、被災者支援は、企業が果たす重要な役割です。被災地に食糧や飲料水、衣料などの支援物資を届けています。