技術情報

新造船の新技術

常石造船で行っている技術開発について、いくつかの分野に分けてご紹介します。

省エネ技術

MT-FAST

MT-FAST 燃料節減効果の高い省エネ装置

MT-FASTはプロペラ前方に複数のフィンを取り付けることでプロペラ回転流によるエネルギー損失を3~5%回収することが可能な省エネ装置です。小型で汎用性が高く、装着の簡便性にも優れているため、新造船だけではなく既存船においても燃料節減に効果があると期待されています。

Seaworthy

Seaworthy

船舶の船首部は実海域では波からの抵抗を受け、船速を低下させてしまいます。そこで、船首部の水線面形状をシャープにし、波浪を考慮したCFD計算や波浪中水槽試験を広島大学と共同で行い、波浪中抵抗増加(シーマージン)を約5%低減するSEAWORTHYを開発しました。実海域でのシーマージンを小さくできる技術として、実用化されています。

DuET NAVI

DuET NAVI 最適な航行を支援するエコ技術 過給機と主機のベストマッチング 従来の主機:常用出力域で最適化。減速運転時は燃焼効率が低下し燃費が悪化。 DuET NAVI:減速運転時でも最適点が外れない! 従来に比べ燃費削減が可能。

「DuET NAVI」は、主機関の過給機を大小2台にすることで、広範囲な主機出力域で高い燃焼効率が得られる省エネ技術です。特に減速運航時に燃費削減効果を得ることが可能です。